箱根旅行・あじさい
2017年7月4日 〜 5日
前に戻る

箱根ホテル小涌園ロビー

 紫陽花が見頃だというので、久し振りに彼女と箱根に行ってきました。

 今回は、新宿駅で「箱根周遊券(箱根フリーパス ¥5,140.-)」を購入し、ロマンスカーで小田原に出て、箱根登山鉄道に乗り換え「風祭駅」から徒歩10分のうなぎ亭「友榮」でランチ。友榮のうな重は絶品でした。5千円近い値段だけの価値はありました。

 その後、箱根登山鉄道とバスを乗り継ぎ「ユネッサン」で遊び「森の湯」でのんびり汗を流してしてから「箱根ホテル小涌園」で一泊。

 二日目は、「小涌谷駅」から「強羅駅」経由で箱根登山鉄道沿線の紫陽花を観て、ロープウエイを乗換えて「桃源台」から芦ノ湖の「海賊船」に乗り「元箱根」に出た。

 そして、レストラン「ラ・テラッツァ」に向かい赤ワインとピザでランチ。平日なので5分も待たずに入店出来た。デザートのピスタチオのジェラードが濃厚で美味しかった。

 昼食後、まだ時間が早いので(14時半)バスで「ユネッサン」に戻ることにした。昨日に続き再び「森の湯」でのんびりと汗を流し、17時半過ぎのバスで「箱根湯元」に向かった。

 ロマンスカーで帰る予定で箱根湯元駅に入ると、なんだか人身事故とかでロマンスカーは運休していた。ガックリである。仕方なく、そのまま小田原駅まで行きJRへの振替チケットを貰ってJRで帰宅することにした。

 写真から分かるように、今年の紫陽花は期待外れで見応えが無くガッカリでした。



うなぎ亭「友榮」のうな重
風祭駅近くで変わった形の紫陽花に出会った
箱根登山鉄道「小涌谷駅」の紫陽花
箱根登山鉄道沿線の紫陽花
箱根登山鉄道・強羅駅
箱根登山鉄道沿線の紫陽花
箱根登山鉄道沿線の紫陽花
大涌谷にて

大涌谷駅前から大涌谷方面を望む

ユネッサンの紫陽花は綺麗だった
ユネッサンの紫陽花は綺麗だった