2017年11月17〜18日
花貫渓谷の紅葉観賞ドライブ旅行
前に戻る



 TV「アド街」を見て、茨城県高萩市の「花貫渓谷紅葉まつり」の見物と穂積家住宅「高萩茶寮」で花園牛のステーキを食べるために、朝8時に北小岩を出て三郷南ICから外環経由で常磐道を走って花貫渓谷を目指して出かけた。10時30分過ぎに「花貫渓谷駐車場」入口に到着、心配していたほどの渋滞はなく5分ほど並んで駐車することができた。

 20分ほど歩いて「汐見滝吊り橋」に到着、11時なのに既にカメラやスマホを構えた家族連れやカップル、年配者のグループで混雑していた。
 渓谷をぐるっと回りながら写真撮影をしたが、「アド街」紹介の画像とは異なり、紅葉の色づきがいまいちで赤みが弱く期待外れであった。

 駐車場に戻り、五浦ハムの出店で串焼きハムを食べた。串焼き用に特別に味付けがしてあり、これは美味しかった!!

「花貫渓谷」

花貫渓谷・汐見滝吊り橋

















 そして、事前に予約しておいた「高萩茶寮」に向かった。駐車場を出ると対向車線には何十台もの駐車待ちの車で渋滞していた。12時30分に「高萩茶寮」についたが残念なことに花園牛サーロインステーキ定食は売れ切れで食べられず、連れの彼女は花園牛ハンバーグステーキ定食、私は高萩ローストビーフ丼をいただいた。直前に串焼きを食べていたのに、美味しくてペロっと平らげた!!

「高萩茶寮・穂積家住宅」










 その後、お屋敷通りを目指して松岡小学校に向かった。小学校横の公園の駐車場に車を止め散策した。松岡小の正門に向かう通りには、立派なお屋敷が並び、松岡城址の雰囲気が感じられた。

 14時半ころに、少し早いが宿泊予定のホテル日立プラザに向かった。一般道を40分くらい走ってホテルにチェックイン。大浴場は17時にならないと入れないので、部屋でビールで乾杯してひと休み。その後ゆっくりと入浴してから、ホテルから少し歩き「格子屋」で夕食をとった。刺身、牡蠣フライ、あんこう鍋などを食べながら芋焼酎や河豚のひれ酒(ショウサイフグのヒレ酒なので、トラフグのヒレ酒とは一味違う)を飲み満足した。

「松岡城址・お屋敷通り」






 二日目は、朝風呂に入ったあと、10時にチェックアウトし、高萩駅方面に向かった。今日は、たまたま開催している「第38回高萩産業祭」に顔を出してみる予定である。いろいろなイベントに興味があるわけではなく、観光スポットが少ないので、時間つぶしと、何か農産物等の掘り出し物があるのではと期待した。

 しかし、市役所の近辺の駐車場がいっぱいで入れず、右往左往走り回って、結局諦めて高萩駅前の無料駐車スペースに止めて15分くらい歩いて市役所の会場に向かうことになった。

 会場を歩き回って、白菜やピーマン、ギンナンなどの野菜と、たつご味噌1キロ、珍味ごはんどろぼう、カップ入り味噌汁を何種類かとベランダ掃除用の箒を格安で購入し、大荷物を両手にぶら下げて駅前に戻り、「アド街」で茨城出身のタレントが宣伝していた日本そば屋「うらじ」で「カレー南蛮そば」をいただいた。しかし、これは期待外れで、並んでまで食べるような美味しいものではなかった。

「日本そば・うらじ/第38回高萩産業祭」