2001年12月 九州・大分旅行
12月15日 〜 17日
前に戻る



◆ 12/15 大分空港 ⇒ 大分市内散策(小田急センチュリーハイアットホテルに一泊)




【昼】市内「二代目与一」の関鯵料理、何故か「琉球丼」と云う


【夜】市内「ふぐ良別館」にて「河豚のコース」肝とヒレ酒三昧


【観光】大分・高瀬の石仏






【散策】夜景・イルミネーション









◆ 12/16 大分市 ⇒ 湯布院町散策(湯布院スカイホテルに一泊)

アートの町湯布院



由布院ステンドグラス博物館

由布院美術館 放浪の詩人画家 佐藤 溪






美術館から望む由布岳



美術館屋上から望む由布岳


由布院・金鱗湖
由布院の夕日@
由布院の夕日A



◆ 12/17 湯布院 ⇒ 杵築城下町の散策 ⇒ 大分空港


杵築(木付)城


中世の侍の体格は
現代の小学6年生程度




坂道の城下町

磯矢邸の外観


勘場場の坂


大原邸の外観






酢屋の坂
佐野家(藩医)の外観
(現在の当主は、慈恵医大病院で外科医として活躍中)

一松(ひとつまつ)邸の外観
(元国務大臣の一松氏が両親の為に建てたお屋敷です)

若栄屋で昼食(\3000.-)
お通し、刺身、煮物、赤だし


鯛のカブト焼き

鯛茶漬け、お新香、果物