冬の九州・大分旅行
2004年1月29日 〜 31日
前に戻る



◆ 1/29 羽田空港 ⇒ 大分空港 ⇒ 佐賀関 ⇒ 臼杵城跡 ⇒ 大分市(一泊)





佐賀関町志生木海岸
TEL 097-575-4141
定休日 火曜日



関サバ一尾を刺身と棒寿司にした。


撮影前に一切れ食べてしまった。



復元された「臼杵城」の大手門前ニテ




キリシタン大名「大友 宗麟」の石碑



「臼杵城」建物配置図


夜は、例年通り予約しておいた「ふぐ良・ブルーム」にて、ふぐ三昧でした。



◆ 1/30 大分市 ⇒ 湯布院(一泊)




昼は、予約した「葡萄屋」で、豊後牛、地鶏、卵、
旬の野菜の彩りも美しい山里料理をいただいた。






由布院ワイナリーより由布岳を望む







◆ 1/31 湯布院・観光と散策 ⇒ 大分空港 ⇒ 羽田空港



金鱗湖ニテ(逆光でした)
  昼は「とゝや」自慢の親子丼をいただき、名物「味噌っばち」をお土産に買った。



   

山のホテル「夢想園」にある展望グリル「バンバン」の手作りプリンが美味でした。



大分空港に向かう帰路は、雪で路面が凍結していたためにタイヤチェーン無しで由布岳越えが出来ず、山頂付近から引き返して有料道路を利用した。