2017年8月8日〜10日
二泊三日の信州ドライブ旅行
前に戻る

アパリゾート・イルミネーション




8月8日(火)
 今回は、お盆休みの直前にノロノロ台風5号の影響を心配しながら、朝8時に江戸川区北小岩からマイカーで信州に向かった。途中、台風の影響なのか霧雨、小雨、本降りと何度か雨に降られながら渋滞することもなく11時50分頃に小布施に到着。初めてなので、小布施駅の観光案内所に立ち寄り情報を仕入れた。車から出るとムッとするような暑さであった。
 丁度昼時なので、町はずれの「フローラルガーデンおぶせ」内の
レストラン「OBUSE花屋」で小洒落たランチをいただいた。その後、岩松院を訪れ葛飾北斎ゆかりの名画や小林一茶の句碑などを観て、小布施の散策に向かった。随所に栗の木の歩道があったり「栗の小径」と呼ばれる観光スポットもある栗の町である。案内所で聞いた情報をもとに、4軒の老舗菓子店を巡りお土産を購入した。
 ホテルのチェックイン時間を気にしながら小雨が降る中をアパリゾート上越妙高に向かった。チェツクイン後は、冷たいビールで乾杯して一休みしてから、温泉でのんびりとした。
 雨が降っているので心配したが、イルミネーションは問題なく点灯されていた。傘を借りて出掛けたが、最初の昇り坂が結構きつかった。LEDで色とりどりに煌くイルミネーションは素晴らしかった。天気の良い時に再度来たいものである。


【一日目行程】 北小岩⇒三郷南IC⇒(関越道)⇒藤岡JC⇒(上信越道)⇒横川SA⇒(上信越道)⇒小布施スマートIC⇒小布施(観光とランチ)⇒信州中野IC⇒(上信越道)⇒妙高高原IC⇒アパリゾート上越妙高(泊)


小布施・栗の小径

小布施・栗の小径

小布施・岩松院・北斎「鳳凰図」

アパリゾート・イルミネーション

アパリゾート・イルミネーション

アパリゾート・イルミネーション



8月9日(水)
 昨日からの雨が止まずに空気が湿っぽい。10時のチェックアウトまでに晴れることを願ったが駄目だった。しかし、山を降りる程に靄が晴れてきて期待できそうである。
 18号線(北国街道)から36号線(もろこし街道)に入る頃には少し晴れ間が出てきた。涼しげな樹林の中を戸隠に向けて快走し、奥社、中社、火之御子社、宝光寺と通り過ぎて、バードライン沿いにある
十割そばの「山笑」に12時少し前に到着。2種類のこだわりの蕎麦を堪能させていただいて満足した。
 昼食後、善光寺に向かい第一駐車場に車を止め、暑い中、汗を拭き扇子で扇ぎながら善光寺をお参り観光した。
 そして、今夜の宿である戸倉上山田温泉「リバーサイド上田館」に向かった。


【二日目行程】 アパリゾート上越妙高⇒戸隠(十割そば「山笑」)⇒善光寺⇒(一般道)⇒戸倉上山田温泉「リバーサイド上田館」(泊)


善光寺・仁王門・説明板

善光寺・仁王門

善光寺・仁王門・金剛力士阿形像

善光寺・仁王門・金剛力士吽形像

善光寺・山門

善光寺・本堂


善光寺・六地蔵

善光寺・本堂前



上田城・東虎口櫓門・パノラマ撮影



8月10日(木)
 朝から晴れて良い天気である。10時半頃にチェックアウトし、本日のメイン観光地である「上田城」に向かった。
 駐車場が見つからないので、二の丸橋の向かい側にある「上田市観光会館」の駐車場に車を止め、汗を拭きながら上田城二の丸橋から城址公園に入った。
 城と云っても、1600年の関ケ原合戦で西軍が敗れたため、西軍についた真田の上田城は取り壊されます。そのため本丸などは残っていません。
真田神社、1949年に復元された南櫓と北櫓、1994年に復元された東虎口櫓門、そして県宝に認定されている西櫓、そして本丸跡を囲む4か所の隅櫓跡があるだけの城址公園なのである。
 しかし、南櫓と北櫓は中に入って(有料)甲冑やジオラマ等を見学できるので、結構時間を潰せる。
 昼食は、マップを頼りに市内のそば店「刀屋」に行ったが、これが人気店でならんでおり、10台ある駐車場も満車で空くのを待った。注文した蕎麦のボリュームにもビックリ!完食するのに一苦労だった。
 後で調べて知ったのだが、上田市で人気No.1の蕎麦店だったので、またまたビックリ!
 帰りの道路は上りなのに、お盆休み直前のせいか大型トラック便が増えだし渋滞が始まり、途中で2回もトイレ休憩を入れることになった。上田市から5時間半もかかり北小岩着は20時過ぎになってしまった。


【三日目行程】 戸倉上山田温泉⇒上田城(観光とランチ)⇒上田菅平IC⇒(上信越道)⇒藤岡SA⇒(関越道)⇒三芳SA⇒三郷南IC⇒北小岩


上田城・真田石

上田城・真田井戸

上田城・兜松

上田城・本丸跡

上田城・西櫓(県宝に認定)

上田城・北櫓から火縄銃で狙う


上田城・北櫓・矢狭間

上田城・全景