東京ディズニーランド
2014年6月4日(水)
前に戻る



 本当に久々のディズニーランドである。記憶をたどると1996年の夏以来である、実に18年振りである。子供たちが小学生のころは、毎年のように来ていた記憶がある。
 TDSには、たびたび遊びにきているが、TDLはお酒が飲めないので中々来る気になれなかったのである。今回は、最近話題になっているプロジェクション・マッピングを利用したエンターティメント「Once Upon a Time」を観ることがメインの目的である。

 久しぶりなので、暑い中を張り切って、午前中に5つのアトラクションを制覇。ビッグサンダーが60分待ちと時間を食ったので、最後のバズは、時間ぎりぎりで駆け込みファストパス(FP)を使った。
  @イッツア・スモールワールド
  Aキャッスルカルーセル(回転木馬)
  Bミッキーのフィルハーマジック
  Cビックサンダー・マウンテン(60分待ち)
  Dバズ・ライトイヤーのアストロブラスター(FP)

 ランチは50分ほど並んで「北斎」のステーキ重を頂き、ゆっくりと休憩をした。



キャッスルカルーセル(回転木馬)
ビッグサンダー・マウンテン



 「北斎」を出ると、パレード「ハピネス・イズ・ヒア」が始まっていた。これを撮影をしてから、相変わらず暑い中を張り切って6つのアトラクションに挑んだ。2つはファストパス(FP)を利用して効率的にまわった。

  Eカリブの海賊
  F蒸気船マークトゥエイン号
  Gフォンテッド・マンション(FP)
  Hカントリーベア・シアター
  Iスプラッシュ・マウンテン(FP)
  Jプーさんのハニーハント(60分待ち)

 スプラッシュ・マウンテンでは、運よく最前列になったが、夏バージョンのせいなのか頭からシャツやズボンまでしっかりと水しぶきを浴びせられた。連れの彼女は化粧が落ちたと嘆いていた。タオルを持っていて良かった。
 プーさんのハニーハントに並んでいるうちに乾いてきたが、中途半端に濡れるのは気持ち悪いものだ。



ハピネス・イズ・ヒア



Splash Mountain
Easter Garden





 夕食には、ハウス食品のレストランでガッツリとカツカレーを頂き、20時50分から始まる「Once Upon a Time」に備え、場所取りをし、持って行ったシートに腰をおろして開始まで30分ほど待った。
 「Once Upon a Time」が始まると、観客がスマホやらビデオを頭上付近まで掲げて撮影をするので、こちらのビデオ撮影画面の下の方に手や頭、そしてスマホの液晶画面が写りこんで全く残念な結果になってしまった。



Once Upon a Time



* Disney’s EASTER 2014 * フォト終了